蝶のような耳が特徴的!パピヨンの人気

現代ではペットとして犬を飼うことは当たり前のこととなっており、
決して珍しいことではありません。

数多くの種類の犬が存在しており、それぞれに特徴のある性格や
性質を持っているため、それらをしっかりと理解してかどの犬種を
選んだら良いのかを考えることが重要だといえます。

また、ペットとは家族同然だと考える人が多くなっていることも
現実であり、命ある大切な存在だということを忘れずに、
最後まで一緒に生活する覚悟を持って飼うことが何よりも
大切だといっても過言ではありません。

ペット

人気のある犬種はたくさんありますが、それらの中でも高い人気を
誇っているのがパピヨンです。

パピヨンの歴史は古く、ヨーロッパでは16世紀から広く認知されて
いた犬種であり、特に貴族階級の貴婦人たちの間で話題を集めていました。

その証拠に、当時の肖像画にパピヨンが描かれているものを
数多く目にします。

また、パピヨンという名はマリー・アントワネットが名付けたとも
いわれており、フランス語で蝶を意味する言葉から来ていると
いわれています。

直立した大きな耳がパピヨンの特徴であり、まるで蝶が羽を
広げた状態に見えることが由来となっている説もあります。

1900年代にはドックショーに度々登場するようになり、
貴族階級のみならず庶民の間でも人気を獲得するようになりました。

パピヨンというと小柄な犬種だと知られていますが、この当時は
大きな体格だったことを知っている人は少ないかもしれません。

品種改良が行われた結果、現在のようにサイズがひと回り小さく
なったのです。

パピヨン

そして、1910年代 アメリカへと渡っていきました。

パピヨンの性格は利口でありながら温厚で従順だとされており、
ペットとして飼いやすい犬種だといわれています。

よく人に懐く点も特徴であり、小さな子供や他の動物とも
友好関係を築くことが得意な性格といえます。

そのような性格が人気を集めている理由でもあり、
いつの時代でも高い人気を誇っているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です