犬舎を見学・訪問すること!パピヨンをブリーダーから迎えるポイント

良い環境で

新しい大切な家族として、パピヨンを迎え入れることは
とても素晴らしいことです。

パピヨンは人懐っこく、皆を笑顔にしてくれる可愛らしい犬種ですので、
とても楽しい時間を送ることが出来るでしょう。

しかし、ブリーダーから購入して迎え入れる前に、犬舎を見学したり、
一度は必ず訪問しておくことをお勧めします。

ポイントは、ケージやハウスの清潔さや、犬舎の環境が
良いかどうかとなります。

どんなに可愛くて素晴らしい子犬を見つけたとしても、
健康状態が良くなければ悲しい事態を招いてしまったり
後々トラブルを抱えてしまうこともよくあるのです。

そうなる前に、ブリーダーが信用できる方なのかどうか
犬舎をしっかりとチェックすることが必要です。

大事なポイント

犬舎を見せてもらいたいと一度お願いしてみましょう。
何も特別な理由も無く断られてしまったら、少し注意をすべきです。

見せられない事情があるのかもしれません。
ポイントは、犬の運動スペースが確保されているかどうかや
清潔に犬舎が保たれているかどうかとなります。

きちんと清潔さを保ち続けていないと、子犬は病気にかかってしまいます。

綺麗な状態で過ごせていたかどうかは、大事なポイントとなるはずです。
犬舎を訪問・見学することは、迎え入れる犬にとっても
非常に良い事で、購入する方に少し慣れておくことで、
子犬のストレスも少なくなります。

可能であれば、ブリーダーと相談して、何度か触れ合いを
許可してもらうと良いのではないでしょうか。

これから長く一緒に生活することになる大事な家族ですので、
生まれ育った場所はしっかりとチェックしておくと
良いのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)